1. HOME
  2. 会社案内
  3. 企業理念

COMPANY

会社案内

企業理念

PHILOSOPHY

豊かな社会を共に創る

株式会社シーズリーは
共感・共有・共創が溢れる
豊かな社会づくりに参画します。

私たち株式会社シーズリーはシーズ(Seeds)を活かした共有・共感・共創が生まれる製品づくりで3つの資本(C3)を増やし、顧客、地域、国、世界と共に豊かな社会を創ることを目的とした「幸福創造企業」でありたいと考えています。

株式会社シーズリー(csry)の社名の由来

「シーズリー」はシーズ(Seeds)とシースリー(C3)を掛け合わせた造語です。

私たちが理念に掲げている「豊かな社会を共に創る」は「豊かな社会」と「共に創る」二つの要素から成り立っています。私たちが考える「豊かな社会」とは「つながり・自己実現・経済環境」が充実した社会であり、誰もがお互い支え合い、自らを成長させ、誰もが取り残されず、誰もが日々幸せを感じられるゆとりある暮らしができる社会です。

そのために必要な3つの資本「社会資本」「個人資本」「経済資本」の3つの幸福資本(Society/Personal/Economy・3capital)を成長させる商品・サービスをシーズ志向で開発することを使命としています。

シーズとは、本来の意味は「種」でありマーケティング用語としての「シーズ(種)」は「ニーズ(必要性)」との対義語で企業が持つ独自の材料や素材、技術力や企画力などを指します。私たちは企業の存続や顧客貢献に必要なニーズを踏まえることを前提とし、その上でAIやロボットでは代替できない技術力、企画力、アイデア、創造性溢れるシーズ志向の企業として「豊かな社会を共に創る」ことを理念に新事業開発、新商品開発を続けていきます。

csry=Seeds+C3(Happiness capital)

私たちは「豊かな社会を共に創る」を掲げ、実現に向けて走り続けます。

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

株式会社シーズリーは持続可能な社会の実現を目指し、持続可能な企業価値の向上に努めています。新規事業創出、既存事業活動、社内の取り組みを行っています。

持続可能な開発目標
(SDGs:Sustainable Development Goals)とは

2015年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。
このアジェンダは、17の目標と169のターゲットから構成されており、2030年までに、社会的な問題解決を進めるとともに、持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

弊社事業でのSDGsの取り組み

  • 1. 誰もが働きやすい職場へ
  • 2. C3教育事業で社会を豊かに

・創業以来、リモートワーク勤務、完全フレックスタイム制、有給休暇の積極的消化推奨、残業ゼロ推進などを掲げ心身共に健康で文化的な生活が営める職場環境づくりに取り組んでいます。

・弊社では男性、女性の区別なく、積極的に適材適所採用を行っています。(2021年女性比率80%)

・昇給、昇格などの人事考課はすべて可視化され、業務能力に応じて随時昇給・昇格ができる人事システムとなっています。男女年齢、職歴、経歴問わず公平な職場環境となるよう勤務環境を整えています。

【創業当初からの実践事例】

・経営成績、事業部別成績、個人別成績を全開示した公正公平な人事制度
・完全フレックスタイム制
・リモートワーク勤務
・有給休暇取得推奨
・残業ゼロ推進


弊社では金融教育事業、起業家育成事業、起業家、経営者支援事業を通じて、実生活に活用できる経済金融の正しい知識と実践をスクール形式にて提供しています。

また、2014年よりオンラインスクール構築クラウド事業を通じて大学、勤務先、自宅でも学習できるオンラインスクールを利用できる環境を整え、短時間で安価に学習ができるサービスを他社にも提供しています。

【弊社対象事業】以下の事業でSDGsを実践しています。

社会人向け金融教育事業 沖縄トレード学院
起業家育成事業 ミリオンビジネスアカデミー
起業家・経営者支援団体 JPBA沖縄
オンラインスクール構築クラウド スタンドオン